○アレルギー性鼻炎
くしゃみ、鼻水、鼻づまりが3大特徴の病気です。結膜炎(けつまくえん)を伴うことも多く、目のかゆみや涙がたくさん出て、日常生活に差し支えるほど強い場合もあります。
春にはスギやヒノキによるもの、夏から秋にはイネ科の植物、ブタクサによるものが多いです。しかしハウスダストやカビなどによるものは、1年中を通して症状が持続します。アレルゲンがはっきりしない例もあります。治療としては、ほとんどの場合、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤が使用されます。

最近は、症状緩和を目的にレーザー手術も行われるようになりました。当院では、炭酸ガス・アルゴンガスを用いたレーザー手術を行っています。
 

HOME > 病気の解決と治療法へ > アレルギー性の病気 > アレルギー性鼻炎